アカネの葉


セッション体験談
オラクルセッション
スピリチュアルヒーリング
&リーディング
アンケセナーメンヒーリング
フラワーセラピー
ミヤビ
の体験談はこちらからお願いいたします


コメント: 3
  • #3

    ひろみ (火曜日, 28 3月 2017 12:54)

    『 Let Go』

    私は昔から、友達が言った他愛もない言葉に嫌な気持ちになり、でも口に出して言えなくて、その事が忘れられなくて、
    あの時こう言えばよかった。
    今度言われたらこう言い返そう。
    と、繰り返し心の中で思っていました。


    そういう私は、、こう言われたら嫌だろうな、言わない方がいいだろうなと思いながら言葉を発していました。
    タチが悪いし悪意がありますよね…。知っていてやってるわけですから。。


    人の嫌がる事はしないように。
    言わないように。
    そう育ててもらってきたのに、
    私は人の嫌がることをしていたり、言っていて、その自覚がなかったのです。
    大人になった今でも。


    今の職場は結構ケンカが絶えない場所ですが、それも自分の中にそういう部分があるから、そういう場所に行ってしまう、との事。
    そう言えば、初日からケンカみたいなことしていたな。


    見て見ぬ振りしていたけど、、
    あるある、私の中に敵対心。
    しかも昔から。

    自分のことは分からないから、周りの人が、教えてくれてるんだった。自分の嫌な部分を認めたくないんだろうな。
    認めちゃいなよ。ラクになるよ〜。嫌な部分があったって、死ぬわけではないし、気づけたからこそ直せるわけだし。

    手放さないといけないもの
    たーくさんあるなぁ。


    敵対心、闘争心もその一つ
    人や物に対する執着 などなど。

    癒されていないんだなぁ。


    人から意地悪されたり嫌な事をされたわけでもなく、
    どちらかと言えば、
    いつも周りの人たちに励まされて、元気づけられていました。

    私は、、すごく幸せ者だ。

    心の中に平和を取り戻そう。


    あなたは、何と闘っているのですか?

    ブログの言葉がふとよぎりました。

  • #2

    ひろみ (金曜日, 24 2月 2017 23:59)

    「愛し君」

    お城が見える武家屋敷の庭で、
    刀を振って練習をしているお侍さんと縁側にお茶とお饅頭を運んでくれた女性
    2人は夫婦のようです。


    ある日、お城に火が放たれ戦が始まりました。

    お侍さんはお城に行き、名前を呼びながら必死に誰かを探しています。


    「たくまー!たくまー!」


    弟でした。

    しかし、見つけた時にはすでに亡くなっていました。

    弟の亡骸を屋敷に連れて帰りました。すると、御守りがでてきました。

    その御守りはお侍さんの奥さんが持っている御守りと同じものでした。

    弟は兄の奥さんに淡い恋心を抱いていました。

    誰にも打ち明けることはなかったけど、
    周りは薄々感づいていて、
    でも、誰も何も言いませんでした

    弟からその御守りがでてきた時、周りはやっぱりそうやったんやなぁ。という感じでした。

    弟は自分が早く亡くなることも分かっていたようだし、自分より兄と結婚したほうがいいとも思っていました。

    だから、同じ御守りを渡したことは、弟なりの精一杯の行動でした。


    お侍さんは私、奥さんは相方
    弟は今世でも私の弟です。

    その弟の行動を考えると、弟らしいなぁと思い、せつなくなります。


    弟は一度セッションを受けたことがあるのですが、私と瓜二つらしいのです。

    顔や話し方、しぐさや思考も似ているようです。


    それもそのはず。

    どうやら、弟は私の分魂らしいのです。
    自分の一部?だから、似ていて当然ですね。
    自分では似ているとか考えたことはなかったので、そこまで似てるんだと驚きました。

    そして、弟と相方と私はトリプルソウルだということもわかりました。

    私たちがトリプル。
    そう考えると、何とも言えない気持ちになります。
    驚きと納得
    そぉかぁ、トリプルかぁ
    わかる時がきたんだなぁ
    しみじみ思います


    相方にも報告しました。
    会ってみたいと言っています。
    今世はまだ2人は出会えていません。この関係がわかったということは、必ず会える日がくるのだと思います。
    きっと話も合うし、弟は質問責めに合うだろうな、と思ったりしています笑
    あ、もちろん私もその場にいます笑

    今年最初のセッションで初めて弟が出てきました。
    今わかったことも意味があるんだろうなと思います。

    この過去世の関係性は今の状態とよく似ています。
    お互いを思いあってるからこそ、何も言わない、言えない思いがあったのかな、と思います。
    そこには、嫉妬や執着などのネガティヴな感情はなく、
    どうすることもできないもどかしい気持ちはあったかもしれないけど、優しい柔らかい空気が漂っていたのかなぁと思ったりします。


    その関係性は過去世のもので、
    今世は新しい関係性が築けるんだろうなと思います。


    もし、今世か来世かいつかの未来、相方と弟が恋愛関係になったり、結婚するなら、私は祝福できるようになっていたいです。

    2人の子供に産まれるというのもアリだな、と思いました。

    そうしようかしら(^.^)

  • #1

    ひろみ (金曜日, 27 1月 2017 22:03)

    『過去世の自分に出会う旅』

    去年のクリスマス、メシアヒーリングを受けました。

    マリア様が現れてお腹の中を掃除して下さったそうです。
    そして、癒されていなかったヨーロッパの時のおばあさんも一緒に連れていって頂きました。


    おばあさんは、数年前ヨーロッパに旅行に行った時から私についていたようです。過去世の自分に出会う為に行った旅行でした。

    この数年間、私の中にいて、
    癒されるもんかと踏ん張っていたみたいです(・_・;

    この、『踏ん張っていた』というのが妙に納得できます。


    そして、今年最初のセッションはレムリアンコネクトでした。

    江戸時代後期、お屋敷で女中をしていたその女性は旦那様の子を妊りました。仲間に助けられ、ひっそりと出産しましたが、噂などがすぐ広まってしまうような田舎の村です。
    自分の子供とは一緒にいられず、どこかにもらわれていきました。探しましたが、結局どこにいるかもわからず、私は1年程で亡くなってしまいました。

    場所は信州かなぁ。

    と言われ、ふと思い出したことが。

    10年以上前、私は長野県の山あいの村で住み込みのアルバイトをしていたことがありました。


    山里のような所で、開けた場所。
    山があり、田畑が広がっている。

    そう、まさにそんな場所でした。

    呼ばれたのでした。


    成仏していなかった女性は、私を見つけて、気付いて欲しいと思っていたのでした。

    そして、やっとその事がわかり上に還ることができました。

    ずっとずっと探していました。
    生き別れた自分の子供を。
    100年以上、ずっと。


    長かった…


    探しても探しても見つからない。
    もうどうしていいかもわからない。

    その子供は隣の村にもらわれていきましたが、一歳にも満たない間に亡くなってしまったようです。

    でも、もう大丈夫です。
    やっと出会えました。

    ゆきさん、よかった。
    長い長い旅だったね。
    やっと出会えたね。


    この日、セッションに行く電車の向かいに座った女の子が気になり、可愛らしいなぁと思いながら眺めていました。
    その後も赤ちゃんを目で追っていたり。
    今日は、やけに子供に目がいくなぁと思っていたのですが、ここに繋がっていたのですね。


    そして、長野県でのアルバイト。元々長野に行く予定ではなかったこと、ちょっとした手違いがあり働くことになった農家さん、一緒に暮らしたバイト仲間。

    行くべくして行った場所で
    出逢うべくして出逢った人たちだったんだ

    ヨーロッパもそう。
    他にも過去に訪れた場所。
    出会った人たち。
    今いる場所。
    周りにいてくれる人たち。
    自分の身に起こる出来事。

    何か縁があり、意味のないことは何一つないんだ。
    いつかその意味がわかる時がくるのかなぁと思ったりします。

    そして、過去世が癒されていく度に思うこと。

    この世界は、ほんとはどんな世界なんだろう。
    私の目に映っていた世界は何だったんだろう。
    何を見ているんだろう。
    なぜ明るい未来を見ようとしないんだろう。
    なぜそんなにも頑なにネガティヴな思いで生きようとしているんだろう。
    なぜ生きにくい生き方をしようとしてるんだろう。

    自分のことはわかってほしいと思っていたけど、人のことをわかろうとはしていなかった。

    もう、色んな思いが巡ります。

    こうだと思っていた自分が全然違うかった。


    そして、これは昔から思っていたんですが、誰かや何かが自分を救い出してくれるのを待っていたんです。
    人を変えようともしていたけど、
    救世主みたいな人が現れたり、何か大きな出来事が起こり自分を変えてくれると思っていました。
    大きな出来事はいくつも起こっています。

    今思うと、誰かや何かというのは、ミチヨさんや宇宙のエナジーが私を変えてくれるんだと期待していたんだと思います。
    私はずーーっと勘違いしていました。

    自分を変えることができるのは自分自身だとブログにも何度も書いてあったのに、、
    魔法の杖を振るのは自分自身だと。

    聞く耳も持っていなかった。
    ネガティヴな声にばかり耳を傾けていました。

    色んな思いがでてきて、あ〜!って思ってもう嫌になります。きっとまだわかってない感情や認めたくない感情があると思います。少しずつ手放していきます。

    だから、あとは、宇宙にお任せ!


お客様の体験談のリンクページになります(ご提供画像あり)

下記の体験談の投稿をご覧頂いた上で

ミユのリンクをご覧下さいませ

お客様体験談補足ページ(ミユより)


コメント: 6 (ディスカッションは終了しました。)
  • #6

    暴君ひろみ (日曜日, 15 1月 2017 11:39)

    いつの頃からか、月一ヒーリング&リーディングを受けています
    今からupするお話は、どれだけ前に言われた事かも思い出せないぐらい前に言われた事です

    私と旦那氏は、ツインソウルです
    耳を疑いました(苦笑)
    二度見ならぬ、二度聴き、三度聴きまでしましたが、ツインソウルらしいです(笑)
    なので、いつの頃からか 私の過去世を視ようとして視えない時、旦那氏の方を視ると、ちょちょろしているのが見えるそう(笑)

    ある時…
    「古い町並みが見える、海の近く、金沢とかに行くんじゃないかな?
    何か此処らへんに関係ってあるぅ?」
    そう聞かれました
    「ないっ」
    即答みたいな(笑)

    そして、それから数年後…
    貯金本のお金が貯まった私達は(可愛いでしょ?笑)、旅へ行く事に
    行き先は、夏女・海女の私なので、勿論 沖縄の離島押し
    ですが、実親との同居、多頭飼いのワンコ達
    そんな諸事情から離島は無理
    じゃ、広島の厳島神社へ行きたい、鳥取砂丘でサンドボードしたい、四国行きたいと、てんでまとまらない(苦笑)

    ふと、小さい頃、毎年おじいちゃんおばあちゃんに連れて行ってもらっていた岐阜の下呂温泉の事を思い出しました

    「ひろみがなぁ、大きくなったら こ~んなにお金を一杯貯めておじいちゃんとおばあちゃんを下呂温泉に連れて来てあげる (´艸`*)」って言ってたのに…
    おじいちゃんも おばあちゃんも、死にました(苦笑)
    そんな、じじばば不孝な私が おじいちゃんとおばあちゃんとの思い出の地を巡ろうと、金沢~下呂へ行く事に、ようやく決定

    そして、出発の朝…
    旦那氏 「写真持って来た?」
    私 「写真って、誰の何の写真?」
    旦那氏 「おじいちゃんとおばあちゃんのに決まってるでしょ!その為に行くんでしょ!」と、暑苦しい声と暑苦しい顔で言われた私
    とことん、じじばば孝行な私(苦笑)

    順調に旅の行程は進み、金沢から下呂に入り、ホテルでガイドマップを頂いたので広げてみると…
    真ん中に「役行者堂」と書かれている
    私 「あれっ?役行者って関係あるんじゃなかったっけ?通り道やし行ってみる?」
    旦那氏 「じゃ、行ってみよっか!」
    そんな軽いノリで行き(良い子の皆は真似をしてはいけません、笑)
    私 「はい、師匠と写真撮るよ~!そこ立って!早よ立って!」
    強制的に旦那氏を記念撮影(笑)

    で、ホテルに戻って写真の整理をしていて、驚き、気付いたのです
    そこに映る旦那氏の表情が見た事がないくらい穏やかな事(笑)
    見た人皆が笑っちゃうくらい穏やかな顔

    その写真を見て、何年か前に視えた映像は正しく、金沢から下呂で見てきた景色
    まさか、此処で役小角さん(友達か?笑)と、再会する事になるとは…
    此処で、ビフォアフ写真をお見せ出来ないのが残念です
    強面から穏やかな顔の時代絵巻(笑)

    何事も知らないより、知る方が良いなぁ…と、つくづく思う私です (´艸`*)


  • #5

    hiromi (水曜日, 14 12月 2016 08:28)

    久々のレムリアンコネクトでした。

    エジプト時代、私はみちよさんのお腹の中にいました。
    事情があり、この世に産まれてくることはありませんでした。

    お腹の中から全てを見ていた私。
    外の世界はとても怖いものだ。
    嫉妬や争い、悲しみ、絶望、
    そんな世界にいきたくない。
    産まれなくて良かったという思いでした。

    産まれなかった過去世、
    産まれてもすぐ亡くなった過去世がいくつかあります。

    この世に対する恐怖心
    人やスピリチュアルを心から信じられない(何年もヒーリングに通っているのに…)

    信じても裏切られたり不幸な目に合うなら、最初から信じなければいい。そんな思いだったような気がします。


    今世の私はとても恵まれた人生を送っています。

    それなのに、子供の頃から

    もう一度やり直したい
    頑張ったってどうせ報われない
    何で私はこうなるんやろう
    あー貧乏クジをひいたなぁ

    という思いが常にありました。

    何かを始める時も、最初から諦めていました。

    頑張っている人を鼻で笑っていることもしばしばありました。。
    そんなに頑張ったって、仕方ないのに。適当でいいやん。


    全て思いグセです。
    ずっと過去を生きていました。



    勝手に悩み事をつくって、
    同情してほしかったような気もしています。
    ほら、私って大変でしょう。
    かわいそうでしょう。って。

    愛を独り占めしたくて必死でした。
    自分は特別だという傲慢な考えもありました。

    私はとても未熟で弱くて女々しい人間です。


    自分は強いと信じたかったんです。
    ほんとはどうしようもなく弱くてヘタレなのに、認めたくなかったです。
    私って、弱いのかもって薄々感づいてはいたけど、いやそんなはずはない!って思ってました。

    呆れるくらい弱いです、私。

    だから、いつも周りの人が助けてくれています。

    それなのに、私ときたら、
    自分でできるもん!
    なんて思ってました。

    あぁぁ、、
    全然自分のこと解っていなかった

    いい人でありたいとか人の目を気にして怯えていたり、人の顔色うかがったり、おべっか言ってしまうのも、思いグセですね。


    過去に生きるために過去世を知るのではなく、
    未来を生きるために過去世を知る。そう思えた時に過去世の扉が開き、手放すことができるのかな。


    今世いつか上に還るとき、
    いい世界だったな。
    楽しい人生だったな。

    そう思えるように生きないと。

    お母さんのお腹の中にいると、守られていて安全だけど、ずっとそこにいるわけにはいきません。
    お腹の中に戻るのではなく、
    出て前に進みます!


    今度こそ信じます。
    自分のこと
    人のこと
    宇宙のことを

  • #4

    cochimie (土曜日, 09 7月 2016 05:14)


    ☆ハレルヤ!アーメン!メシアヒーリング!☆

    夏越の祓の前日…わたしは何やらファンキ〜な
    愛と救済の体験をしました♪( ´θ`)ノ(笑)

    ここ1ヶ月心身ともに絶不調だったわたしは
    約3年ぶりにミユさんを訪れました。

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    かつて「キリスト教のイエス様」は
    わたしとふざけあったり手をつないだりする
    仲良しさんでした。けれどもある時から
    わたしは「彼」を理詰めで否定しまくり、
    そしてキリスト教信仰を棄てました。

    そのようなわたしがメシアヒーリングを
    お願いしたのは何故なのか?よくわかりません(^◇^;)
    ただこの時には何のためらいもありませんでした。
    ひょっとしたら、これこそ宗教の枠組みを超えた
    【召命】だったのかもしれません。

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    さてさてわたしのメシアヒーリング体験は涙の浄化から
    始まりました(ドラマチック〜!)。

    足湯につかり眼を閉じていると、賛美歌が流れてきた瞬間
    「アッ!」という間に泣き女になりました(笑)
    この時流れていた賛美歌は、最近のわたしの鼻唄レパートリーに
    仲間入りしていた曲で、「イエス様」はわたしをずっーと
    「みて」いたんだ〜・゜・(ノД`)・゜・。とチラリと
    感じました。けれども実は泣いている間は、ハッキリとした
    感情は湧いていませんでした。ただただ涙が流れて流れて
    別の人が泣いているような不思議な感覚でした。

    ミチヨさんとユカリさんはわたしが落ち着くのを待って
    くださり、その後優しくベッドに促してくださいました。

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    仰向けに横たわり、オイルを口に含み、十字架につけられた
    イエス様が打たれたであろう釘の場所にオイルをすり込まれた
    あたりからぼんやりまどろみ出しました。

    まどろみ時間はとても心地よかったのですが、時々明確な
    ビジョンのようなものが差し込まれてきて驚きました(゚Д゚)

    ① 突然「イエス様がオンナだっていいぢゃーん♪」と
    金髪の外国人女性がウィンクしていたビジョン
    (わたしの意識はニヤニヤしていたように思います(笑))

    ② 荘厳な賛美歌に合わせて、「hei!hei!へ〜イ!」と
    頭上で手拍子するわたしの意識のビジョン
    (シュールすぎて戸惑いました(笑))

    ③ これはビジョンではなくリアルな肉体感覚で
    わたしのお腹がウネウネとうねっていることに気づきました。
    (どどどーしたの?マイバディー(°_°))

    ④ ハッとまどろみから覚醒した時、何故だか銀色のスプーンを
    親指と人さし指のハラではさむように持っていました。
    (脈絡の説明不能です…うむぅ)

    ⑤ 「マタイ…かきなさい」という声を聞きました。
    そして分厚い本のページがめくれていくビジョン
    (これは文章を「かく」なんだなぁ…ッてマタイィィ⁇)

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    メシアヒーリングが終わり、おふたりとお話しをする中で
    ビックリ!なことを知りました。度肝が抜かれる経験(笑)!

    まず③のお腹のうねりについて
    実はヒーリング中に「割り込みゴメン!」でわたしの彼氏が
    一番わたしに見せたい頃の若々しい姿で(ちなみにわたしは
    彼氏と20ほど歳の差があります)、わっしょいわっしょいと
    わたしのお腹のなかの何かを両手で掻き出していたそうなのです。
    その動きに呼応して、わたしはお腹がウネウネしているのを
    感じていたのでした!
    それにしても生き霊…しかも「好き好き!愛してる!」という
    メッセージをふりまいていたそうです(艸ε≦●)━ッッ♪。
    おそらく病気になりそうな元や病気そのものを一掃しようと
    してくれていたのでしょうとのこと。1ヶ月前に結石治療で
    入院していたわたしの身体を、想像以上に気にかけてくれていた
    のだなぁと思うと愛おしくなりました。
    わたしも愛してるよ(* >ω<)=3 

    ⑤の「マタイ…かきなさい」について
    この「書く」というメッセージは、今回のヒーリングで
    体験したことを書くことに繋がりました。まるで信仰告白です。
    いまだ自覚は全くないのですが、わたしはマタイの系譜にある
    人間のようです。ただヒーリングから1日たった日…ふとよぎった
    ことがあります。
    「マタイはイエスの弟子として福音を伝え、(諸説ありますが)
    伝道者として福音書を記し本当に本当に頑張りました。
    けれどもわたしは聖職者としてではなく、市井に身を置いて
    汚いわたしも可愛いわたしも生き抜き、その姿そのものを救いの源
    にしよう、と決めて生まれてきたんだ。究極的にはわたし自身が
    宇宙の文字」と。

    ちなみに①②については、わたしの解釈ですが多分
    「枠にとらわれるな!そしてとらわれないことにとらわれるな!
    そしてとらわれ過ぎて袋小路に入っちまったら、とりあえず
    バカバカしいと思ってきたことをやってみなさいな♪」
    というメッセージがユニークな表現で与えられたのだと思います。

    ④については、ちょっとわかりません(笑)
    気付いたらスプーンを変な持ち方で持っているなんて…

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    メシア メッセージ
    【自分を救うのは確かに自分しかいません。
    そういう意味であなたはメシアです。そしてこれは
    すべての人に言えることで、あなたの家族も恋人も
    友人や知人もメシアです。つまりみんな繋がっている
    のです】

    ここで聖書の言葉を思い出し、わたしは部分的にしか
    理解していなかったことに気づきました。

    【神は自ら助くる者を助く】

    自力で努力する人に神様が目をかけてくれる意味だけだと
    ニュアンスが違う気がしてきました。
    自らとはわたし=みんな …を含んでいて、もっと柔らかくて悠々と
    した言葉であるような気がしてきました。

    【神は自分自身を愛する人を祝福します。
    そして神はその前提を踏まえた上で、
    誰かに手助けを求めてより自分を愛そうとする人や
    誰かを助けるキッカケになろうとする人を祝福します。
    そして何より互いに愛し合う人々を祝福します。】

    と言い換えを勝手にしてみました(笑)

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    今回、メシアヒーリングを受けて本当によかったです。
    愛の感覚を深めることができました。

    ミチヨさん、ユカリさん
    素晴らしい時間をありがとうございました!

    ハレルヤ!アーメン!

  • #3

    ヒーリングに出会った日 (土曜日, 24 10月 2015 09:00)

    今から5年前のことです。
    忘れられない日になりました。

    初めてヒーリングに出会ったのは、2010年9月でした。
    ミチヨさん、ミヤビさんに初めて出会った日でもあります。

    その頃、お花を習っていた先生から、
    ヒーリングっていうのがあるんやけど、行く?
    とお誘いを受け、
    何の事かも分からず、
    何をするかも、
    何をされるかも分からず、
    それなのに、平日だから会社に有休まで取って行きました。

    行くことになっていたのか、
    行かなくてはいけない状態だったのか。

    一番初めに出会っていたのは、ミヤビさんでした。
    駅で私を見かけ、
    「この人、今日ヒーリングに来る人だな」
    と思われていたそうです。

    その頃、私はとってもしんどく、
    身体は特に悪いところはないけれど、慢性的な不調でした。

    理由の分からない不安に襲われる、
    誰といても、いつも寂しい、
    なぜか怒りが込み上げる、
    情緒不安定、
    不眠、
    ひどい肩こり、
    など。

    初めてヒーリングを受けたあと、肩がすごく軽くなり、
    夜はぐっすり眠れました。
    理由は分からないけれど、なんだか良い気がしました。

    なぜか分からないけれど、
    1回きりになることなく、
    それからずっと、
    そして今に至ります。

    あの頃、ヒーリングに出会っていなかったら…
    どうなっていたか…

    それでも、必ずいつか出会えるようになっていたはずです。

    自分が憑依体質であることを知り、
    慢性的な不調の意味が分かり、
    子どもの頃から抱いていた疑問の答えが宇宙にあることや、
    宇宙のエナジーや、
    ツインソウルのことや、
    天使や妖精がいること、
    話を聞いたり、ブログを読んだり、
    また自分でも体感することもあり、
    そうして5年経ちました。

    その間に、つまづいたり、
    調子に乗ったり、転んだり。
    でもまだ全然分かってないことがたくさんあって、
    そんな状態だけど、すべてのスタートは5年前のあの日につながります。

    5年前の自分が、想像も出来なかった生活を今しています。
    きっと5年後は、今では想像も出来ない自分なんだろう、
    と思うこの頃です。












  • #2

    ◎sedona◎ (木曜日, 15 10月 2015 11:34)

    初めてのオラクルセッションはセドナヴォルテックスコネクトでした。

    体感的には、ベッドが左右に傾いている感じがして、落ちそうになりヒヤヒヤしていました。ベッドがまわってもいたみたいです。

    そしてブロックが外れたんです。
    ファッと。
    そしてそして、ピョーンと大ジャンプをして空を飛びそうな勢いで、自分の枠を外して、もっと自由に軽やかに生きていこうと思えました。
    そうです、そう思ったんです。
    すっかり忘れていました。


    セドナのパワフルなエナジーをいただき、興奮冷めやらぬ感じで数日を過ごしていました。
    次もセドナにする!と言いながら結局この一回しか受けていないので、またセドナ受けたいなぁと思っている今日この頃です。


    実際セドナに行こうと思うとお金も時間もかかるけど、想念の世界ではすぐにどこにだっていけて、なんだってできるんです。

    ストーンヘンジやメシア、
    過去世や未来、

    場所や時空まで越えちゃえます。

    宇宙に行ってかわいい宇宙人さんと話もできる、
    木の精霊やかっこいい天使にも会える。

    私はよく暗く悲しい過去世に繋がって抜け出せなくなってしまうのですが、、(^_^;)
    その思いを手放す為にまた生まれてきたんでした。

    過去世を手放し、
    今を力強く生きる為に。
    光溢れる未来を創造する為に。
    なんだかえらいポジティブなことを書いてます。
    今はハイなほうに繋がってるんですかね。

    話がそれましたが、
    セドナはパワフルなエナジーをいただきたい時、オススメのセッションです。必ず前を向けるんです。



  • #1

    ひろみ (火曜日, 13 10月 2015 23:18)

    久しぶりにヒーリング&リーディングのセッションを受けました。

    やっぱり、ヒーリングなんですね。

    やっぱり、、ヒーリングです!