レスキューヒーリングを受けられる前に





サイキックアタックとは

生き霊と呼ばれる

生きた人の念が悪さをすることです


飛ばした本人の無意識の
次元で起こります

逆恨みがほとんどですが

悪意をもって意図的に飛ばされる
場合もあるでしょう

ケンカをしていたり
飛ばされる方にもまったく
非がないとは言いきれない
ケースも多々あります

生き霊を飛ばす人は
悪霊に憑依されている場合も
ありどちらの悪念もあわさると
相当なタチの悪さになります


多くの霊能者の方が
生き霊を除霊することは難しく

祓っても祓っても
やってくるといいます


一度飛ばした念は矢の如く
方向性は変わりません

その方が幸せになるまで
威力は衰えない厄介なものです

一次的に緩和されても
また思い出したら
同じことの繰り返しです

ミユではサイキックアタックの
対処法として
リピーター様の間で
スペルヒーリングを長年させて
頂いてきました

その場しのぎではあり
根本的な解決にはならないのは
暗黙の了解だとは
感じていましたが

上の方から

ヒーリングの範疇を超えることは
差し控えるようにとの
ことになりました

それこそ意図的に悪念を
排除しても同じことの
繰り返しになります

それよりも
 
飛ばされた人も自らを改め
そこの波動に合わさないように
することも求められています


人に降りかかる災いが
すべて生き霊や死霊のせいでは
ありません


"災い転じて福となす"


世の中には意味のないことはなく

たとえそれが

不幸なことであったとしても

それを乗り越えるために

天から与えられた試練であり

乗り越えるために与えられ

乗り越えたときに

ひとつ課題がクリアになっている

のでしょうね




対処法


①受けた方は
自分はまったく悪くないと思っている場合が多くそれでは終わりません

自らを改めます


自分も飛ばしてしまっている可能性があるからです

悪いカルマを知らないうちに
つくってしまっています


②相手がわかっている場合は

ごめんなさい業と感謝業をする

その方の御魂に向かって
謝罪と感謝をすることは

その言霊(ことだま)により
自分も癒されます


お経を唱えるもしくは観音経を聴く


信じるお経があれば唱えます

またはおすすめしています

観音経を3回以上聴いてください


いつもの3倍以上の塩風呂に入る

多ければ多い方がいいですが
バスタブと相談してください

肩やチャクラにも塩をかけて
入浴します(体へは粗塩、食べる塩)


清められた塩と聖水を頂く


エナジーソルトとフォレストエナジーエッセンスをお持ちでしたら
セットでお使いください


⑥お香を焚く
ホワイトセージは普段使いにオススメですが
ここぞという時は

沈香のお線香がおすすめです
添加物、混じり物のないもので



様々な霊的なものの予防法

①笑う

病気の予防にもいいですね
"笑う角には福来たる"


②波動の高い音楽を聴く
もしくは歌う

音霊、言霊


③踊る、ヨガをする

チャクラのバランスを整えます

④護符や壊塩をもつ

邪気祓いの基本です

⑤宇宙と繋がる

日々の瞑想や呼吸法の実践

⑥塩風呂にはいる

日々の禊ぎ

⑦よい塩とよい水を頂く

心身共にデトックス



日々の予防と対処法を書かせいただきました

でもムリ!ってなられた場合は
ガマンしすぎずご依頼くださいませ

また、ご依頼されてから
思い出して
していただきたいことを優先順に書かせていただきました



"備えあれば憂いなし"

急な時は自分で何も出来ないこともあります
次のページをブックマークにされてみてくださいね


一日も早く平和な日常が戻りますように…